歌詞解説 You’d Be So Nice To Come Home To

大阪でライブバーなら箱台無しのmusic bar Hi-FIVE

06-6352-4656

〒534-0024 大阪府大阪市都島区東野田町5-2-9 キョーエービル105

営業時間/18:00〜24 定休日/無

歌詞解説 You’d Be So Nice To Come Home To

STAFF BLOG

2022/07/05 歌詞解説 You’d Be So Nice To Come Home To

天才Cole Porter作詞作曲の定番曲です。

 

まず気になるのは’dです。これは”would”です。”will(≒意志がある)”の過去形で「意志があったりするのに」ということ、つまり意志があることを遠回しに表現します。自分では希望していることが自分の意志だけでは実現できないことに使います。”You’d be”ということであなたの存在に関する願望を言っています。「あなたが○○だったらいいのに(私はそのつもりですが後はあなた次第です)」と訳せます。

 

さて、「帰ってくればいいのに」という邦題がついていることがありますが誤訳です。それは

You would be so nice to come home.

を和訳したものです。”to”があるかないかで意味が反対になります。前置詞”to”は何にかかっているのか?実は”you”なのです。

You would be so nice to come home to. を別の言い方にしてみると

It would be so nice for me to come home to you.とできます。ニュアンスは違ってしまいますが、こうすると帰るのは「私」で家にいるのは「あなた」ということがわかります。

後者の和訳は「あなたのいる家に私が帰ることがあったら最高なのに」となります。”it(状況)”を主語にすると、家にはあなたが居て待っているけど私は帰ることができないという「状況」ですね。”to”の意味を理解するために主語を”it”にしたので意味がずれてしまいました。話を戻しましょう。

You would be so nice to come home to.は「あなたは最高だったりするのに、(私が)帰宅したところに(もし)あなたが居たら」と訳せます。現状は「(私は)家には帰れるんですが、そこに今(私の恋人である)あなたはいません」。ということで全文を訳してみます。

 

You’d be so nice to come home to
家に帰ってそこに君が居たらきっと最高だろうな
You’d be so nice by the fire
君が暖炉の横に居たらきっと最高だろうな
While the breeze on high sang a lullaby
高いところでそよ風が子守唄を唄っている間に(暖炉の節にかかっている)
You’d be all that I could desire
君は僕が望むすべてだったりするんだ
Under stars chilled by the winter
冬の冷たい星々の下でも
Under an August moon burning above
天に燃える八月の月の下でも
You’d be so nice
君はきっと最高だろうな
You’d be paradise to come home to and love
家に帰ったら君が居て愛することができたなら天国だろうな

 

これは実はプロポーズソングなのです。後々ヘレンメリルがセクシーに歌っていたので女性の歌のイメージがあるかもしれませんが、本当は男性が女性に歌う歌になっています。。

元々は兵士が恋人に送る歌として作られたので自由に家に帰ることもできないわけでしたが。

 

電話番号 06-6352-4656
住所 〒534-0024 大阪府大阪市都島区東野田町5-2-9 キョーエービル105

TOP