歌詞解説 It Could Happen To You

大阪でライブバーなら箱台無しのmusic bar Hi-FIVE

06-6352-4656

〒534-0024 大阪府大阪市都島区東野田町5-2-9 キョーエービル105

営業時間/18:00〜24 定休日/無

歌詞解説 It Could Happen To You

STAFF BLOG

2022/07/09 歌詞解説 It Could Happen To You

昔のミュージカル映画の挿入歌です。
飲食店のテーブルで男女二人が何やらお酒を飲んでいるシーンです。女性のほうが男性に語り掛けるように歌い始めます。

 

“could”は”can”の過去形でニュアンスとしては「可能性があったりする」です。”can”にすると直接的です。
It can happen to you.とすると、「それがあなたに起こる可能性がある」ですが、couldにすると「それがあなたに起こる可能性があったりするかも(知らんけど)」という遠回しな表現になります。では訳してみましょう。

 

Hide your heart from sight,
心を人目につかないように隠して
lock your dreams at night
夜は夢に鍵をかけて
It could happen to you
それはあなたにも起こりうるかもしれない

Don’t count stars or you might stumble
星を数えてはだめ、躓くかもしれないから
Someone drops a sigh and down you tumble
誰かがため息をついたらあなたは転ぶ

 

Keep an eye on spring,
春には気を付けて
run when church bells ring
教会の鐘が鳴ったら逃げて
It could happen to you
それはあなたにも起こりうるかもしれない

All I did was wonder how your arms would be
私がしたことはただあなたの腕がどんな感じか興味を持っただけ
And it happened to me
そしてそれは私に起こった

 

「それ」が何のことか聴者の想像に任せるのが憎いですね。比喩表現を駆使して遠回しに恋に落ちないようアドバイスを始めておきながら、実は遠回しに愛の告白をして終わるという粋な歌ですね。断言しきらないズルい女性かもしれません。いや、うまく男性を誘導して直接的な表現は男性に譲るという奥ゆかしい女性かもしれませんね。どちらにせよ男性の扱いが上手いんでしょうね。

 

電話番号 06-6352-4656
住所 〒534-0024 大阪府大阪市都島区東野田町5-2-9 キョーエービル105

TOP